2004年07月01日

岐阜トーク

昨日は結構な量の雨が関東で降ってましたが、静岡は観測史上最大の降雨量をたたき出したとか何とか。静岡といえばハンクさんが思い出されますが大丈夫だったんでしょうか。(といってもその日の夜何事もなかったかのように麻雀してたんですケド



ということで30日の日記晒しage(・∀・)



30日。




メールの着信音で目がさめると10時過ぎ。外は雨。今日はガッコ出ないと行けない日なので出勤しなきゃなー、なのですが。
さすがにチャリはしんどいなーと思いつつ、朝ごはんの代わりに好物のたらみのパインゼリーを食しながらボーっとテレビ。

11時頃めんどくさがりながら家を出てバスを待つ。待ってる間レタスさんといつものお互いの地元貶し合いメールをする。





レタス「神奈川とかゴミ放置しすぎってテレビでやってた(・∀・)」

Kaito「岐阜とか山いって山しか無いってみんなが(・∀・)」

レタス「みんなって誰だよ('A` 岐阜バカにすんな!ヽ(`Д´)ノ」

Kaito「長所の羅列をお願いします」

レタス「空気が綺麗だぞ!ヽ(`Д´)ノ」

Kaito「羅列になってないし('A`」





とかなんとか。聞くと岐阜はどうやら快晴らしい。岐阜のクセに生意気だった。相変わらず雨の中バスが来ない。

レタス君へのメールを丁度打ち終わったので、別のバス使おうかなーとか思って移動を開始。・・・したところで




目的のバスとすれ違う




タイミング悪ぃよ('A`
謀ったなレタス!(お門違い)とか思いつつ近道を使って次のバス停へ先回り。でも歩いていたら間に合わないので半ば本気ダッシュ。



バリ疲れた('A`



もう起き抜けに本気ダッシュなんか出来る歳じゃ無いんス・・・orz

一応バスには間に合った。揺られつつMDを聴きつつ最寄り駅へ。

走ったからか腹が減った気がしてきたので松屋へ。雨のせいか中はガラガラ。ガッツリ食いたい気分だったので少し背伸びして、豚焼肉定食(490円)をオーダー。先に出された生野菜を貪っているとメインの焼肉が到着。しかしココで異変発生。



焼肉のタレのバーベキュー風味が無い!おろしポン酢風味しか無い!Kaitoはポン酢じゃイけないっていうのに!!(何か違う



パートっぽいオバチャンに聞こうにも、厨房の奥で呑気に世間話していやがるので、大声出すのも何かハズい。仕方なくポン酢を使用('A`

ポン酢といえども、一応酢なわけで(?)微妙に酸っぱいワケですが。Kaitoは酸っぱいモノが大の苦手であります。気分最悪(゚Д゚#)



半ばダレつつ松屋を後に。行きの電車で読む本が欲しかったので本屋へ。この前「燃えよ剣」の上巻を買って読み終わったので、下巻を購入。最近新撰組にも興味が沸いてきたのでまずは入門書というコトで。沖田総司がイイ!という人の意見がわかった気がする。土方サンの生き様も素敵すぎた。揺るがぬ信念って美しい。あと近藤サンがダサすぎる。



とかなんとか思いつつ、読みつつ、大学へ到着。ゲーム論の授業。出席は取らないのだけれど話が面白いので寝ないで過ごせるKaito的に珍しい授業(ぉ



授業が終わったので友達と少し喋ったあと別れ、神保町をフラフラ。DiskUnionに立ち寄って昨日Lexaサンより聞いたが初耳だったバンド、nine inch nailsのCDを探してみる。無い。
中古コーナーを眺めているとラウドネスの安いのをチラホラ見かけたので衝動買いしそうになるも、明日からマルイのスパークリングセールがはじまってしまうので我慢。最近衝動買いが妙に多いもので('A`



そのまま帰宅。中途半端な時間だったので狩りは夕飯いってからということでLexaサンと同意。

夕飯はエビチリでした(・∀・)1時間くらいして復帰。



自分が黒44でLexaサンが白43なのでその近辺を探す。詩人を発見。

ナカナカ返事が来ないで不安だったものの、9:30までならおkですよーとのことで入っていただく。
どうもこのレベル帯前衛が不足しているようで、いつも後衛から揃っていくのがナントモ・・・ということで44詩黒43白という

前衛ウェルカムな構成。が、44までだと前衛がからっきしなので〜45までに範囲を広げ、45侍シ43忍をゲト。盾に若干の不安が残る。

〜45ということで西アルテバのカブトではもう物足りない時期のようなので、狩場テンプレには46〜とある流砂洞へ向かう。狙いはクモ、カブト。カブトとか、黒の時代到来の予感(・∀・)が、若干格上っぽいのが気になりつつ現地到着。入り口すぐのクモがKaitoからみてとてとて++。ヤバい予感(つ∀`)


が、前衛サンから見るとせいぜい居て+までらしいので何とかなるかな?と思いつつ入り口のクモ退治から開始。激しく余裕だった。ふと入手経験値を見ると



2 0 0



んなバカな(つ∀`)ありえない数字に驚く一行。普通に4チェして275とかザラで素敵。メンバーもノリのいい人ばかりで気持ちよく2時間半あまりの狩りをし、経験値9000強を美味しくいただきました(゚∀゚)Kaito黒は44>45へ。

ジュノに戻ってスタンを購入。習得。ていうかスリプルUもすでに覚えられたのね(つ∀`)買っておきました。



この辺でMSNよりレタスさんから入電。「ヒマー(゚Д゚)」

優しいKaitoさんは知るかボケ「じゃあ麻雀でも」ということで、同じくMSNにあがっていたハンクさんを拉致してハンゲームへ。



平行してFFではシ47でコカ狩りに望むも、ライバルが4人くらいいる上に一人が戦サポ狩というNM狩りかよwヴァカじゃねーのwww本気モードだったので萎えて、Lexaサンの片手棍スキルageに同行。標的はロランのエビ。



マターリしながらスキルage(Kaitoは投擲age)。途中今回のパッチの変更点だった隠れふいだまに挑戦してみる。検証の結果



・少なくとも聴覚探知相手にヘイトを乗せた後(一回でも殴った後)は、納刀(戦闘状態解除)しても見破られる。>隠れだま不可能

・上記の条件で例えスニークで聴覚探知遮断をしても、隠れた時点で見破られる>やっぱり不可能

・視覚探知相手にはヘイトを乗せた後でもイケる?ただ、相手が練習だったのでその所為もあるかも。

・夕食後の狩りで一緒だったシさんは、カブト相手にも見破られるようなコトを仰ってた(↑の仮説はやはり練習相手だったからかも)



こんなところが判明。要はほぼ実用性の無いネタな変更に過ぎませんでした、と。所詮は■だった。



あと関連して、ヘイトの数値がおかしくなっているかも?しれません。Lexaサンが自己ケアル&殴りを入れ続けて、Kaitoはエビにずっと背を向けていた(隠れふいだまを試すためにタゲがLexaサンに固定されるのを待っていた)のに、頻繁にKaitoのほうにエビが向くように。ボク何もしてないのに(つ∀`)
これは元々の仕様だったんでしょか、知ってる方いたらご一報クダサイ。



そして12時近くになってスキルage終了。翌日は出勤が早いのでKaitoはログアウトして少し麻雀を続けた後、就寝しましたとさ。











平行してやっていた麻雀の件の結果ですが




レタス君が−100を超える惨敗




ザマミロー(・∀・)






〜〜〜  Today's BGM  〜〜〜

・GREEN DAY
「MINORITY」・・・Album「Warning」収録
posted by Kaito at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。